Top > お役立ちグッズあれこれ > アダプターは必要?

アダプターは必要?

海外旅行お役立ちグッズの定番とも言える、電源アダプターですが、

アメリカへの旅行の場合、殆ど不要です。

先ず、コンセント(outlet)ですが、アメリカのアース付きの3つの出っ張りが出たものは、
2つの出っ張りが日本と同じなので、

日本の電気製品をアメリカで使用する場合には計上についての問題はありません。

次に供給電圧ですが、グローバル携帯、パソコンなどの電源は今はユニバーサル電源が普通なので、
100V から 240V の幅で受け入れてくれます。

従ってこれもOK。

じゃあとはドライアー? 出張で使うようなホテルなら部屋に準備されているか、無ければ頼めば貸してくれます。


ちなみに電源コンセントは、欧州、アジアへ諸国、オーストラリアの形状が全く違うのですが、ホテルでPCを使うような状況では、
ホテルに頼めばアダプターを無料で貸してくれます。
"I need an adapter for my PC. "  "Would you please bring me an adapter for my PC?"

研修旅行などを受け入れて、大量の外国人が流入しているホテルでは数が足りないというリスクがありますが、
僕は世界中でホテルでのアダプターに苦労した経験はありません。

むしろアジア、欧州出張の時、仕事先のオフィスでコンセント形状に悩まされます。 

こういうケースではアダプターを持参せざるを得ないのですが、

会社によっては海外ゲストのためにアダプターを用意しているので、事前に確認やお願いをしておくとよいでしょうね。

 <  前の記事 居眠りしたらクビになると思え  |  トップページ  |  次の記事 ジップロック大活躍  >