Top > お役立ち情報いろいろ > おにぎりは、weird ?? スルメは XXX の臭い ??

おにぎりは、weird ?? スルメは XXX の臭い ??

成田空港の搭乗ゲートに並ぶお店には、海外で恋しくなる日本の味覚が並んでいます。

日本酒と一緒にどうぞ!とばかりに、日本独特の肴(さかな)として、イカの燻製や小魚の味醂干しとか、ラッキョウとか、柿のタネ、とかとか・・・

私も好きだから買っていくことが多いですねぇ。 仕事が終わってホテルの部屋に戻って、たとえ日本酒がなくとも、日本から持ち込んだツマミでビールやウィスキーを煽るのは至福のひと時。

ナッツやクラッカーも悪くは無いのだけど、ここはやはり日本の肴です♪

こんな日本独特の味を海外で楽しんでいる時、いつも思い出すのが「おにぎり」と「スルメ」のエピソード。

どちらも食文化の違いを痛感した経験として身に沁みています。

 

おにぎり。 

某企業の日本からの駐在員として、家族とアメリカに暮らし始めたころのこと。

小学校の息子の学校行事のお弁当に、オニギリを持たせました。 「ライスボール」と呼ばれていることは知っていたので、何も気にせずに持たせたのですが、これが「チョット気持ちの悪い食べ物」として話題になった様です。

オニギリと言っても、全体を海苔でくるんだ真っ黒なもの。 真っ黒な石みたいなものを食べてるって、気味悪がられたみたいです。 さらに、海苔の香りはアメリカ人には馴染みのない磯の香り。

悪く表現すれば「生臭い」・・・・いわゆる Fishy (魚臭い)なんですね。

というダブル違和感から、weird (ウィアード:気味悪い)とからかわれた様です。 

この話を現地の日本人に話すと、大人の世界でも海苔オニギリを食べていたら、「それなぁに??」とちょっと weird っぽく言われたことがあるとのこと。

先ず、黒い食べ物ってのが悪い印象みたいですね。 

だから寿司の世界でも海苔を使った巻物でもカンピョウのノリ巻きなんかより、色鮮やかな具を使って海苔の「黒」をうまく相殺して、カリフォルニア・ロールとか、アボガド巻きなんてのがポピュラーなのかなぁ、と思う次第。

確かにそうかも・・・と思うエピソードでした。 

それ以来、オニギリには海苔を使わず、使ったとしてもちょっとしたアクセントというかデザイン的(笑)に。 梅干しを外に出してカラフルにしたりして「ライスボール」をちょっとポピュラーなものにしました。

 

スルメ。

これは人から聞いた話なのですが、海苔と同様、食文化における臭いの違和感というお話。

長期出張に来た日本人が、日曜日やることも無いので滞在先のモーテルで、持ち込んできた電気コンロでスルメを焼いて、これまたはるばる持参した日本酒で一杯始めたそうな。

お酒はぬるめの燗がいい~  肴はあぶったぁイカでいい~ と、八代亜紀の舟歌かなんか口ずさみながら日本の味を堪能していたんだと思います。

ふと気がつくと、周囲が騒がしい。  

外に出てみてびっくり! パトカーが2~3台留っていて、数名の警察官とホテルの従業員が自分の部屋の方を指さしながらアレコレ話をしている。

実はスルメの焼く臭いってのが、人の死体の臭いがする、として警察に報告されたそうな。

幸い私は死体の臭いってのがどういうものだか知らずに生きてきてますが、スルメを焼く臭いにそんな異臭を感じたことはありません。

話の顛末としては警察によく説明をして事なきを得たそうですが、笑えないエピソードですね。

臭い、色、形・・・・、普段は何も違和感なく過ごしている食の要素ですが、国が違うとこんな風に感じられることがあるんですね。

 

 <  前の記事 ニックネームつけてみましょう!  |  トップページ  |  次の記事 風邪にご用心。 風邪薬にもご用心。  >